「温泉ソムリエ認定セミナー」へ参加してみた!

いつもお読みいただきありがとうございます。sagaraです。

ついに・・・ついにですよ・・・念願だった、ある肩書きを手に入れちゃいました(笑)

タイトルから既に察していただいていると思いますが、つい先日お風呂cafe bivouacで「温泉ソムリエ認定セミナー」を受講し「温泉ソムリエ」に認定されました!!(パチパチパチパチ)

温泉ソムリエってなんぞや…という方も多いと思うので、まずはざざざっと簡単にご紹介!

温泉ソムリエとは?

温泉ソムリエとは、「温泉」と「ソムリエ」を組み合わせた造語で、温泉の知識と正しい入浴法を身につけた方を認定する民間資格です。

ソムリエと聞くとなにやら難しいものなんじゃないかと身構えてしまいますが、実は誰でも取得できる簡単な資格です。

半日で取得できる温泉ソムリエ認定セミナーもしくは、一泊二日の温泉ソムリエ認定ツアーの2つのコースがあり、お好きな方を選べます。現在は、自宅で取得できる「温泉ソムリエ認定講座」というネット講座なんかもあります。

それぞれ講義を終えると「温泉ソムリエ」に認定されます。特に試験やテストはありません。

温泉ソムリエって何人くらいいるの?

こちらの温泉ソムリエ公式サイトから現在の認定者数を見ることができます。

現時点での認定者数は「14540名」となっていますね。(2018/07/26 20:00時点)

そして、実はこちらの温泉ソムリエ、7つもの階級に分かれているんです!

ランク 名称 要件・内容
★★★★★ 温泉ソムリエ家元 温泉ソムリエ協会の代表。
★★★★ 温泉ソムリエ師範 温泉ソムリエ認定セミナーのすべての講座の講師ができる者。
家元が講師をしなくとも温泉ソムリエ認定セミナーを主催できる者。
 ★★★ カリスマ温泉ソムリエ 温泉ソムリエ協会が講師ができると認めた者。
 ★★ 温泉ソムリエ
インストラクター
温泉ソムリエマスターと温泉ソムリエアンバサダーの
両方を取得した者。
温泉ソムリエ
アンバサダー
メディア、またはメディアに匹敵する波及力のある組織等を
通して、温泉ソムリエの肩書きにて温泉ソムリエ協会が提唱する
「温泉の魅力」と「正しい入浴法」を継続的に広めることができる者
 ★ 温泉ソムリエ
マスター
温泉ソムリエ協会のステップアップセミナーを受講するか
温泉ソムリエ協会以外の温泉資格を取得し、知識をより深めた者。
温泉ソムリエ 温泉ソムリエ認定セミナーを受講した者。

wikipediaより 参照

う〜ん、道のりは長いですね。まだまだ精進せねば・・・(笑)

今回のセミナーで講師を担当してくれたのは、温浴施設「おふろcafe」のオーナーで「株式会社温泉道場」の代表
山崎寿樹(やまざき としき)さんです。4人しかいない温泉ソムリエ師範の1人です。

会場の「おふろcafé bivouac」へ到着!

「温泉ソムリエ認定セミナー」は、日本全国いろいろ場所で開催されています。

開催日程と場所については、公式サイトから確認できます。
こまめに更新されているので、受講する際はチェックしておきましょう!

今回、僕が参加した認定セミナーは、埼玉県の熊谷にある「おふろcafé bivouac(ビバーク)」で行われました。
「おふろ✕cafe✕グランピング」をテーマにした、次世代の温浴施設です。

※おふろcaféについて書くと、魅力が多すぎて記事が20000字を余裕で超えてしまうので、ちょっと今回は我慢し、また別記事で書こうと思います!

なんとセミナー受講者は入館無料!ということで早めに入館し、ゆったりお風呂を楽しみました。
館内着に着替え、セミナーの開始を待ちます。

って、ゆったりくつろぎ過ぎですよね(笑)
お風呂も館内も本当に居心地が良すぎる・・・・

温泉ソムリエ認定セミナー、いよいよ開始。

温泉道場さんのFacebookページより

今回の認定セミナー受講者は28名。※人気過ぎて2週間前には募集締め切りになっていました。

講義は14:00~17:30までで、だいたいこんな感じの流れで進んでいきました。

 目次  内容
第1講義 講師紹介、温泉とは?
休憩
第2講義 温泉成分分析書の読み方について
休憩
第3講義 泉質、泉質名の付け方、正しい入浴方法について
休憩
特別編 山崎さんのおすすめする温泉紹介
認定式 一人ずつ温泉ソムリエの認定証を受領。

1つの講義は40~50分程度だったのですが、とにかくとにかく面白い!!
高校の時の50分授業は、しっかり睡眠と読書の時間にあてていた僕ですが、今回ばかりは一言一句聞き逃すまいと夢中でメモを取っていました。

山崎さんは、年間の温浴施設訪問回数が200回を越え、計1800カ所近くの温浴施設へ足を運ぶ温泉好き。
また、温浴施設の経営者という顔を持ち、その両方の視点から繰り出される話の数々。

そんなのっ!!・・・面白いに決まってるじゃないですかっ!!!

温泉好きにとって、ここまで話を聞きたい人はいないですよね。
山崎さんの話に出てきた温浴施設、全部行きますもん。本当に。

温泉道場さんのFacebookページより(顔出しNGの方がいらっしゃらなかったため、掲載しています。)

無事に28人全員が生き残り、温泉ソムリエの仲間入りをはたしました。

そして、芸能人の取得者も多いことで有名なこの温泉ソムリエ。
今回はセント・フォース所属のタレント/アナウンサー「堀江 聖夏(ほりえみな)さん」も一緒に認定セミナーに参加していました。

運が良ければ、芸能人が隣の席で一緒にセミナーを受けている・・・なんてこともあるかもしれないですね(笑)

 

認定セミナーを受講して感じた4つのメリット

①温泉の楽しみ方が広がった。

受講してから温泉の楽しみ方がぶわーっと広がりました

例えば今までは「この温泉すこし塩分濃度高いな・・・」など感覚的に感じることはあっても、それには根拠がなかったんですよね。
しかし、温泉分析書が読めるようになったことで「あ、やっぱりこの温泉は塩化物泉か!!」と初めて実感できるようになりました。

まるでクイズの答え合わせをしているようなこの瞬間が、たまらなく楽しかったりします。

②肩書が増えた。

これは温泉に関するブログを運営している僕には、特に大きなメリットです。

この肩書きというものには、実は大きな効果があり「資格」はその専門分野に対して、知識を持っていることの証明です。
「ワインソムリエ多数在籍!美味しいワインが楽しめるお店!」という宣伝をみると「ああ、この店は間違いないな」と言う印象を受けます。
同様に、温泉ソムリエの紹介する温泉には安心感がありますよね。

「温泉ソムリエ」は受講すればだれでも認定される簡単な資格ですが、費用は24000円(講習会・テキスト代・温泉ソムリエタオル・温泉ソムリエ認定書込み) と決して安くはありません。だからこそ取得している人は、本当に温泉が好きなんだなと信用できますよね。

温泉めぐりが趣味でよく人に温泉を紹介する人や、ライターさん、タレントさんには特におすすめの資格です!

③温泉好きの仲間が増えた。

隣りに座っていた方と休憩時間にお話していたら、驚くほど話が弾み、気づけばLINEを交換していました。
それもそのはずです。だってこの空間・・・

温泉好きしかいないんですよ!!!

親子で来ている方、遠方からはるばるセミナーを受講しに来たご夫婦。ここに集まった28人には「温泉好き」という共通点があります。年齢や性別など関係無く、いたるところでおすすめの温泉の話で盛り上がっていました。

認定セミナーの後、ひとっ風呂浴びて帰ろうとしたら脱衣所で話しかけてくれたお兄さん。
セミナー後にTwitterで連絡をくれたおじさん。こんなにたくさんの繋がりが生まれるなんて驚きでした。

秘湯めぐりぜひ一緒に行きましょう!笑

最後に。

今回温泉セミナーを受けてみて、自分の無知さと温泉の奥深さを学びました。
(知らないことが多すぎてなんだかちょっぴり凹みました笑)
また自分の温泉に対する、熱い想いも再認識することができました!

今日からテキストをもっと読み込んで知識を身につけ、今後のブログ運営に生かしていければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。saga・・

あ、、、

「この投稿は温泉ソムリエのsagaraがお送りいたしました。(言いたい)」

あと3投稿くらいは、がんがんにアピールしていきます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です